カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

ゴデリア ティント[2012]

Godelia Mencia (赤) 750ml
畑で厳しく選別をしながら、15kg入りのケースを使い手摘みで収穫します。収穫された葡萄は10度に保冷し、選果テーブルで人の手によって選別します。除梗し、区画ごとに150hlのステンレスタンクを使い25度で発酵させます。マセラシオンの長さはロットごとに状態を見て調整しながら、約18〜22日発酵を行ないます。熟成は500L樽で12ヶ月行います。マロラクティック発酵、シュール リも樽で行ないます。ボトリングは月の満ち欠けに合わせて行ないます。複雑でエレガントな香り、非常に凝縮され、熟した赤い果実のキャラクターをミネラルや野生の植物のニュアンスが包んでいます。同時に樽からのスパイスの香りも広がります。口に含むとやわらかくエレガントで、甘くまろやかなタンニンが感じられます。持続性があり、長い余韻が感じられます。使用品種:メンシア

ゴデリア ティント[2012]

価格:

2,440円 (税込)

[ポイント還元 73ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

カスティーリャ イ レオンとガリシアの間の山間部、ビエルソのピエロス村に位置するボデガです。伝統的な方法を尊重しながら、最新の現代技術を取り入れたワイン造りを行なっています。畑は海抜500〜700mに位置します。ジョセップ セラは、プリオラート出身で、この地域が珪岩と粘板岩が混ざる土壌で、プリオラートに類似しているので、その可能性を感じてビエルソに来ました。気候は、隣接するガリシアに近く、大西洋気候と地中海性気候の影響を受け、降雨量は年間500〜700mmです。高いポテンシャルを持ちながら未開発の地域ですが、樹齢の古い葡萄が多いのが有利な条件を世界中に広めることが夢のひとつです。ビエルソの地葡萄であり、世界で最もユニークな葡萄のひとつであるメンシア100%のワインビエルソは世界遺産にも認定されているサンティアゴ デ コンポステーラの巡礼道沿いにあり、ゴデリアの葡萄畑の前にその巡礼の道が通っています。そのためゴデリアは巡礼のシンボルであるホタテ貝を巡礼者達への敬意の印としてボデガのエンブレムに取り入れています。エレガントな酸を造るのがポイント。良い方向に向いている房を均等に付けるよう、数を調節する。収穫を2回に分け、1回目は酸を考えて若い青い果実、2回目はフルーツを考えてする。ビエルソを選んだのは、将来性があると考えたから。ゴデーリョやメンシアはスペシャルな葡萄。高い比率で古木があり、良いワインが出来る。メンシアはピノ ノワール、ゴデーリョはシャルドネ、つまり「スペインのブルゴーニュ」です。

ページトップへ