カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

シャトー・ド・ラ・ヴィエイユ・シャペル・レセルヴ[2010] フレデリック&ファビエンヌ マリエ

Chateau de la Vieille Chapelle Reserve(赤)750ml
平均樹齢60年。発酵は天然酵母を使用。熟成はフレンチオークの新樽で6ヶ月〜10ヶ月行います。熟した赤い果実のアロマ、口に含むと非常にやわらかなタンニンが心地よく感じられます。

シャトー・ド・ラ・ヴィエイユ・シャペル・レセルヴ[2010] フレデリック&ファビエンヌ マリエ

価格:

2,350円 (税込)

[ポイント還元 71ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

僅か7haのマイクロシャトー。自然を愛するフレデリックが造る、食事との相性抜群のボルドーワイン。

2006年よりフレデリックとファビエンヌのマリエ夫妻によって営まれる シャトー ド ラ ヴィエイユ シャペルは、ボルドーから24kmほど離れたジロンド県の小さな村、リュゴン エ リル デュ カルネに位置しています。シャトーはもともと12世紀に建てられた古い教会で、ドルドーニュ川に面しています。その昔、聖母マリアを祭ったこの教会は、リュゴン エ リル デュ カルネ地区のカトリック文化の中心でした。またブルゴーニュの王や、北からやってきた異教徒との激しい戦いの場にもなりました。18世紀末のフランス革命前までは、ベネディクト会の修道士達がこの教会に住み、土地を管理していました。オーナーのフレデリックは1984年から約1年間、日本語を学ぶために日本に留学していたことがあります。昼間は語学学校に通い、午後からはレストランでアルバイトをしていたそうです。そのため、少し日本語が話せます。しかも同じレストランで働いていたフランス人の奥様と出会い、それがきっかけで結婚に至ったとのこと。その後、いったんフランスに戻った後、約10年間、フランス企業の駐在員として中国に滞在した後、1998年にフランスに帰国しました。ワイン愛好家で美食家の家庭に育ったフレデリックは若い頃から素晴らしいワインに接する機会に恵まれていました。40代を迎えた頃には、長年抱いていたワイン造りへの情熱を実現させたいと思うようになりました。フレデリックは冗談交じりに、「いわゆる中年の危機というやつだよ」と言っていました。家族や親しい友人の助けを受け、2006年にシャトー ド ラ ヴィエイユ シャペルを手に入れました。しかし、理想の土地を見つけるまでには14年もの月日がかかりました。フレデリックは、最初から最終的にはビオディナミでのワイン造りを目指していました。そのため、自然環境が守られている場所を探す必要がありました。ボルドーのみならず、ブルゴーニュやロワール、アルザスやプロヴァンスなどフランス中のワイン産地、100箇所を超える土地を見て回りました。2008年からは化学的な農薬を一切使用せず、オーガニック栽培へと転換。2013年にオーガニック認証(エコセール)を受けています。2016年にはビオディナミの認証、デメターの認証を受ける予定です。

ページトップへ