カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ひとりむすめ いなほ 一人娘『純米 稲穂』1.8L

稲穂をまとった純米酒(1800ml カートン入り)
鬼怒川の超軟水仕込みで生まれた、関東屈指の蔵元の純米酒を、実り豊かな稲穂に包んでお届けします。大地の恵みをひしひしと感じられるデザインは、ディスプレイに使っても迫力のある一本です。

ひとりむすめ いなほ 一人娘『純米 稲穂』1.8L

価格:

4,980円 (税込)

[ポイント還元 149ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

一人娘の酒蔵は東に筑波山、西に鬼怒川、関東平野の真中、茨城県石下町にあり八代続く古い蔵である。石下町は平将門を始めとする坂東武者の根城であり、詩人で作家でもある長塚 節(ながつか たかし)もこの地で生まれ、名作「土」の舞台ともなっている。この反骨の精神が一人娘にもうけつがれています。

一人娘の銘柄は、大切な一人娘を育てるような豊かな愛情と、まごころをこめて造った清酒という意味であります。鬼怒の清流を汲み、最高の酒米を高度精白して、苛烈な日光おろしの寒風の中で酒造りをつづけて参りました。やわらかな口あたりと爽やかな風味、キリッとした切れ味の良さが特徴です。水戸土産として人気の逸品です。

ページトップへ