カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

【ヴィンテロパーによる「都会で造る」ワインプロジェクト】アーバン・ワイナリー・レッド[2016] ヴィンテロパー

urban winery project red #4 / Vinteloper (赤) 750ml
メルボルン近郊の良質な葡萄(50%無濾過)をメルボルン市内で醸造する都会派ワイン。約4週間にわたり除梗、破砕、圧搾、樽への移動などワイン造りの作業を学ぶ場として、総勢225名のソムリエやワイン愛好家が参加。ワイン造りを通してシンプル且つ革新的なワイン造りを続けるヴィンテロパーの哲学に触れることができます。醸造は大変シンプル。天然酵母で発酵させ、MLF後に一度だけ軽く澱引きを行い熟成。豊かで瑞々しい果実味と芳醇で複雑なアロマが備わり、柔らかで心地よい質感が生まれます。

醗酵:全房醗酵 (足で軽く潰し、20%程手作業で除梗。開放式の醗酵槽にて醗酵(天然酵母) 、熟成:フレンチオークで11カ月(旧樽のみ/300L)、年間生産量 5700本

フレッシュなダークベリーやチェリーのアロマを持ち、若いハーブの強い香りも漂います。きめ細やかでありながらもインパクトのあるタンニンと締まった酸味魅力の赤ワインです。使用品種 シラーズ 68.4%/ マルベック 18.1%/ テンプラニーリョ 13.5%

【ヴィンテロパーによる「都会で造る」ワインプロジェクト】アーバン・ワイナリー・レッド[2016] ヴィンテロパー

価格:

3,240円 (税込)

[ポイント還元 97ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

スタイリッシュな自然派ワインの造り手
醸造家で創設者のデイヴィッド・ボウリー氏が南オーストラリア州のスーパーゾーンに位置する銘醸地アデレード・ヒルズのノートンサミットにブドウ畑を購入し2008年に設立。ラベルは彼の妻シャロンが手掛ける二人三脚のワイナリーです。クリエイティブなワインが多く生まれ、エネルギーに溢れるこの地域は、高品質なリンゴやオリーヴ、チェリー、そしてワインなどが生産されています。25年前に植樹された自社畑では認定は取っていませんが、オーガニック農法でブドウを栽培しています。冷涼な気候を持ち、理想的な土壌環境を有することから、このアデレード・ヒルズは南オーストラリア州の中でも随一のワイン産地として広く知られています。自社畑の他にも、同じく南オーストラリア州のスーパーゾーンに位置するラングホーン・クリークとクレア・ヴァレーに契約畑があり、単一畑の区画で同じく自然農法を用いブドウを栽培しています。ここでは同じ栽培農家と長年一緒にブドウを栽培に組んでいます。全てはブドウ畑から、という哲学を持ち、細心の注意を払って栽培に取り組み、全て手作業で収穫。醸造面でも可能な限り人間の手を介入しない造りを徹底しています。ヴィンテロパーのワインはその評価も高く、少量生産であることから入手困難なワインでもあります。日本にご紹介できる数も限られており、毎年数量限定での入荷となっています。

オーナー醸造家デヴィット・ボワリー氏
ボウリー氏は、自身の直感に従ってワイン造りの道に入り、15年以上も異なるワイナリーで修行を積んできたベテラン醸造家です。2008年自らのブランド「ヴィンテロパー」を立ち上げてからは、自身が追及するワインスタイルを完成させるため、クラフトビールやパン職人のように、小規模生産でワイン造りに取り組んでいます。

ページトップへ