カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

モンテス・アルファ ピノ・ノワール[2015]

MONTES ALPHA Pinot Noir (赤) 750ml
上質なピノ・ノワールから造られる、力強い果実味と豊かなアロマが魅力の1本。グラスに注ぐと活き活きとしたルビーレッドの色合い。熟したチェリーやラズベリーのような濃密な赤系果実のアロマに白コショウやスミレのような花のニュアンス。口に含むと、芳醇で力強い果実味と凛とした酸が滑らかなタンニンとバランスよく統合され、オーク由来の紅茶やシガーの香りが複雑性を与え、濃厚で香り豊かな余韻が長く続きます。

モンテス・アルファ ピノ・ノワール[2015]

価格:

2,240円 (税込)

[ポイント還元 67ポイント〜]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

アルファシリーズのピノ・ノワールが栽培されているのは、アコンカグア地方の沿岸地帯に位置する、カサブランカ・ヴァレーとレイダ・ヴァレー。アコンカグア地方は、海からの風と霧の影響で比較的冷涼な気候ですが、中でも、海からの風と霧の影響を受ける冷涼なカサブランカ・ヴァレーや、冷たい海風が直接吹き付けるレイダ・ヴァレーは上質なピノ・ノワールが育ち、チリのクールクライメイト産地として注目を集めています。

ブドウは果実本来の風味を維持するため、早朝の涼しい時間帯に手摘みで収穫。セラーに運び込まれるとすぐに除梗され、果粒の状態で2度の選別を行います。その後、8度に保ったステンレスタンクで発酵前浸漬を5日間、温度を上昇させてアルコール発酵。約7日間23〜26度で1日に2回のポンピングオーバーとパンチダウン行うことで、ワインにボディを与え、また酵母の働きを促進させます。発酵後は、ワインは穏やかに圧搾され、フレンチオーク樽(新樽25%、残りは1回使用の樽)でマロラクティック発酵。樽で10-12ヶ月熟成した後に軽く濾過されボトリングされます。こうして完成するワインは、ピノ・ノワールの凝縮した果実のアロマと深い味わいを感じられる贅沢なキュヴェに仕上がっています。

MONTES

1990年代後半、爆発的ブームがあったチリワイン。今でこそチリワインはワインラヴァーにとってポピュラーな存在となりましたが、かつては違いました。チリのワイン産業はヨーロッパとくらべかなり遅れていて、世界的にとても注目されるものではなかったのです。そうした状況からチリワインの可能性と最高品質を追求し、地元の人だけが楽しむためだけではない、世界のワインラヴァーに愛されるワイン造りを目指したのがモンテスでした。

その誕生は1988年。ワインビジネスのスペシャリスト4人それぞれの技術と経験を結集させることによって設立されました。醸造家のアウレリオ・モンテス氏、輸入ディレクター、ダグラス・ムライ氏、財務を担当するアルフレド・ヴィダウレ氏、そしてワイナリーを所有するペドロ・グランデ氏。

もともとチリは少雨で日照時間が長く、太平洋やアンデス山脈に囲まれた地形ゆえ、害虫がいないために農薬をほとんど使っていません。そしてブドウ栽培に最適なテロワール。チリにはトップクオリティワインを造る能力と条件を備えていること、そして良質なワインを生み出せることをモンテスが実証したのです。

モンテスに最初に名声を与えたのが、モンテスを代表するワイン、モンテス・アルファ・カベルネ・ソーヴィニヨン。モンテス設立と同時に誕生したこのワインは、チリから輸出される初のプレミアムワインとなりました。モンテスこそ、チリにおけるクオリティワインの先駆けと言える存在なのです。

今ではエアラインのファーストクラスで出されたり、アメリカの一流レストランによる“お気に入りチリワイン”のトップに選ばれたり。輸出先は世界75ヵ国・地域以上にもわたり、フランスやイタリアといったワインの本場にも輸出されているほど。これも世界を視野に入れたワインメイキングをしているモンテスだからこそ、なのです。

モンテスのワインには、すべてのボトルに天使が登場しています。モンテスと天使のつながり、それは創業者のひとり、ダグラス・ムライ氏が交通事故から奇跡的に助かった際、天使の存在を感じたことがきっかけなのだとか。以来、天使はモンテスのシンボルとして扱われています。この天使が、モンテスのワインを飲むあなたにもハッピーをもたらしてくれるかもしれません。

ページトップへ