カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ドン・アンセルモ アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ[2003] パテルノステル

Don Anselmo Aglianico del Vulture / Paternoster (赤)750ml

アリアニコ100%で造られる力強く芳醇なパテルノステルの代表作。畑は標高600Mにあり熟成はゆっくりと進み、葡萄は完熟期を少し過ぎた頃に収穫されます。ステンレスタンク内で発酵、マセラシオンは約2週間、熟成は50%スロヴェニアン産オークの大樽で、残り50%はフランス産オークのバリックで行われます。瓶詰め後最低12ヶ月間セラーで寝かせてからリリース。深く濃いルビー・レッドの色調。熟れたベリーやスパイス香が時間と共に広がってゆく複雑でたっぷりとした香り。上質なタンニンと芳醇な果実味がバランス良く、このワインの骨格を形成しています。パテルノステルの創立者ドン・アンセルモ氏に捧げられて醸される同社のフラッグシップワイン。

ドン・アンセルモ アリアニコ・デル・ヴルトゥーレ[2003] パテルノステル

価格:

6,498円 (税込)

[ポイント還元 195ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

バジリカータにあってアリアニコは、微甘口の微発泡ワインでした。高い潜在アルコール度数に達するアリアニコを完全発酵させることは、昔の醸造技術では不可能だった。発酵が終わって瓶に詰められたワインには糖分が残り、それが再発酵した。だがそれが暑いバジリカータの地では好まれました。陽射しを避けた午後のバールで、名産のサラミをつまみに飲む軽いワイン。それがアリアニコだった訳です。

そこにヴェネトから人が来て、アマローネの強化用に葡萄を買って行った。貧しいバジリカータの農民は喜び、ロバの背に葡萄を入れた藁篭をくくりつけ、バレーリの駅まで運んでいった。アリアニコの果皮は非常に厚く、ヴェネトまでの長い輸送にも痛まなかった。パテルノステルを1925年に創業したアンセルモ・パテルノステルは、ヴェネト人に聞いた、「我々のブドウはそんなにいいものなのですか?」と。彼らはアリアニコの優秀性を褒めたたえた。

アンセルモはそこで思った、「自分達の手で北に匹敵するだけのワインを造ろう!」。彼は息子のジュセッペに正規の教育を受けさせるべく、1936年、アッヴェリーノ醸造学校に送った。そして卒業後の39年、今度はヴェネトにある名門コネリアーノへと入学させた。不幸な戦争が起こり、ジュセッペは2年の兵役についたが、学問への情熱は冷めず、除隊後42年に復学して45年に卒業。彼はついにバリーレに戻った。

そこで彼はアリアニコに向かい合い、決心した。「北部では甘口微発泡ワインなど通用しない。これからは辛口の高品質ワインを造らねばならない」。できたワインは現在のアリアニコ・デル・ヴルチュレの原型となるものだった。伝統を愛するバジリカータの人たちはそのワインにショックを受け、パテルノステルに反感をもった。だが彼は諦めなかった。パテルノステルを、北部で見てきたようなしっかりとした会社組織に成長させていくと同時に、バジリカータで最初の正規のエノロゴとして、他のワイナリーに技術指導を行い、新しい時代のワインを広めていきました。

1950年代はイタリア経済が上向いてきた時代だった。富が低い階層まで分配されるようになり、食生活に変化がおきた。豊かになった時代に、パテルノステルの辛口アリアニコはぴったりだった。そうしてパテルノステルのアリアニコは、バジリカータを代表するワインとして知られるようになり、今も変わらぬ名声が築かれました。

ページトップへ