カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


あじろん くらむぼんワイン

あじろん(赤・辛口) 勝沼町産アジロンダック / 株式会社くらむぼんワイン Kurambon Wine Co., Ltd 山梨県甲州市勝沼町720ml
昔懐かしい葡萄アジロンダック種より造りました。鮮やかな赤色でとても綺麗です。木イチゴのジャム、チェリーのコンポート、クランベリー、プラム、キルシュのような香りが様々感じられ、とても華やかで奥行きが感じられます。フレッシュな果実味が口いっぱいに広がり、渋みと酸味のバランスが良く取れ、甘味はほのかに感じられます。酸味がアクセントとなっていて、甘味は例年よりも少なくなっています。あじろんぶどうのフレーバーが口中に残り、心地良い余韻です。和菓子やフルーツタルトに抜群に相性がいいです。食中酒でもいただけて、煮付けや、果実ソースを使った様々な料理や前菜に合わせられます。       

あじろん くらむぼんワイン

価格:

1,760円 (税込)

[ポイント還元 53ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

《アジロンダック種》は、昔は多くの農家で栽培されていましたが、完熟するとポロポロと粒が落ちてしまう為、食用葡萄としての販売は今では皆無に等しいです。しかし、大変香りの強い品種で、棚になっている段階から、風に運ばれて葡萄の甘い香りが遠くまで運ばれてくるほどで、ワインにすると、その香りそのままの生きた爽やかな風味を醸し出します。香りを例えると、“黒蜜”もしくは“綿菓子”のような香りと表現できるような、独特の風味が特徴的です。

勝沼には独自の気候風土があり、畑それぞれにもテロワール(土地の個性)があります。くらむぼんワインの自社畑では、土地が本来持っている個性をなるべく残そうと、2007年から基本的に畑に肥料を与えず、耕さず、雑草を生やしたまま栽培する自然に即した栽培を行っています。化学農薬や殺虫剤も使わないので、こまめに畑の手入れをし、風通しを良くし病虫害への対策をしています。もちろん自然に即した栽培なので虫に食べられた葉が所々見られますが、虫を食べる鳥も多く飛来したり、土中には様々な微生物や虫も多く住んでいたり、雑草の枯草が土壌を作ったりしています。甲州ブドウの他にもマスカット・ベーリーA、カベルネ・ソーヴィニョンやシャルドネも植えられています。 ブドウがワインに変わっていくのを助けてあげるのがワインメーカーの役目と考え、病果を丁寧に取り除き、ゆっくりと醗酵が行われたワインは、 最小限の濾過(場合によっては無濾過)をして瓶詰されます。酵母や樽の風味は、あくまでもワインに奥行きを与える存在として、果実の風味を補う形であるべきと考えています。 また、自社栽培したブドウを使ったワイン造りでは、果皮につく土着酵母による醗酵をするなど、より土地やブドウの個性を残したワインとなるように心がけています。

ページトップへ