カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

コトー・ブルギニョン サシー[2018] エドモンド・シャルモー

Coteaux Bourguignons Sacy / Domaine Edmond Chalmeau (白)750ml
サシーはイタリアをルーツとする13世紀からの非常に古くから存在する白ブドウで、ブルゴーニュではオーセール南部の修道僧によって広められました。かつてはこのエリアで一般的な品種でしたが、大半はシャルドネに植え替えられてしまい、現在は絶滅が危惧されるほど栽培面積は極僅かとなっています。エドモンド・シャルモーはそうした極少量サシー100%でワインを醸造している数少ない造り手のひとり。低収量で平均樹齢50年の葡萄を使用し、シャブリにも似た独特のミネラルときれいな酸が特徴的。程よいふくよかさと心地よい余韻を持つ軽快なスタイルに仕上がります。

コトー・ブルギニョン サシー[2018] エドモンド・シャルモー

価格:

2,827円 (税込)

[ポイント還元 85ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

エドモンド・シャルモーはブルゴーニュのシトリー(シャブリから少し南西)に位置し、2世紀に渡って自社畑からのワインを生産する家族経営のドメーヌです。 1850年頃、この地域はフランスで最もワインを生産する地域の一つでしたが、19世紀の終わりにフィロキセラが猛威をふるい、ブドウ畑はすっかり荒廃してしまいました。近隣の栽培者の中にはブドウの樹を放棄しブドウ栽培から離れる人も続出しました。エドモンド・シャルモーでも植え替えたブドウに加えて、穀物やさくらんぼなどの作物栽培と家畜飼育を組み合わせた混合農業を行うことになりました。 1950年、エドモンド14歳の頃、両親の後を継ぐべくワイン造りに参加します。60年代にはブドウ畑が4haに増え、当時他のブドウ栽培者の大半が行っていたバルクでワインを商人に売るのではなく、自社畑のブドウで堅実にワインを生産しボトルで売ることによって、ドメーヌのクオリティーを高めていきました。 1964年にエドモンドはボーヌのブドウ園の娘であるテレーズと結婚し、お互いの知識を生かしてさらなる躍進を遂げました。時を経てブドウ畑は増え、多様化し、1972年には初めてシャブリをリリース。このシャブリは当時辺境の地と思われていたシャブリの中でも最も南西の端に位置する「アペラシオン・クルギス」のブドウから造られています。 2004年からは畑の区画別に樽で醸造することでワインの幅をさらに多様化させることに成功。現在、所有畑は18ha。ドメーヌ・エドモンド・シャルモーは何世代にも亘り、伝統とノウハウを引き継いで堅実な家族経営を行ってきた造り手です。ワインのクオリティーを維持し高めることで、お客様の最大の喜びとなれるよう、そのことを唯一の目的としてブドウ栽培とワイン造りに専念しています。

エドモンド・シャルモーはシャブリやシトリーを主に生産していますが、ごく少量のサシー100%からの白ワインも造っています。サシーはイタリアをルーツとする13世紀からの非常に古くから存在する白ブドウで、ブルゴーニュではオーセール南部の修道僧によって広められました。かつてはこのエリアで一般的な品種でしたが、大半はシャルドネに植え替えられてしまい絶滅が危惧されるほど栽培面積は極僅かとなっています。今ではサシーとアリゴテやシャルドネをブレンドしたクレマンを造っているワイナリーはあるものの、古代品種サシー100%で白ワインを醸造しているのはエドモンド・シャルモーを含め数えるほどしかありません。 エドモンド・シャルモーでは平均樹齢50年のサシーを使用、一部樹齢65年以上の区画のものも含まれています。各区画では年々除草剤の使用を減量し、土壌の微生物活動を活気づけ、健康な土を保つために有機肥料のみを使用しています。 「量より質」を重視し、植樹感覚をコントロールしてブドウの樹の勢いを抑えています。ワイン造りのモットーは「ワインはセラーではなく畑から生まれる」。それ故、妥協することなくブドウ樹と畑そのものに最も注力し、徹底した生産管理を行っています。クラスター数を制限するため、1フィート毎に短い剪定と厳密な芽かきを行い、粒に応じた太陽光と、腐敗に負けない通気を促進させています。 また、収穫前に成熟度の劣る房や健康状態が悪い房を除去して粒選りし、収穫の約3週間前には糖分と酸度の分析の追跡調査を行っています。特に果実のテイスティングと衛生面の管理により、一区画あたりのブドウの進捗状況を厳密に観察します。これにより、各ヴィンテージと各区画を最大限に生かすことが可能になります。 収穫したブドウはステンレス・タンクで発酵・熟成を行います。重すぎない豊富なミネラルと艶のある口当たりにより、シャブリとは一味違った個性が感じられるワインに仕上がり、シーフードや山羊のチーズとは相性抜群です。

ページトップへ