カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

マール・ア・ラ・マスコット ルイ・ジャドー

Vieux Marc de Bourgogne A La Mascotte 40% 700ml

ワインの発酵に使用したブドウのしぼりかすを圧搾し、蒸留します。正式には゛マール・ド・ブルゴーニュ゛で、アペラション・ドリジン・レグルマンテと呼ばれ、アペラション・ドリジン・コントロレよりもランクをさらに高くしたものになります。ルイ・ジャド社ではおよそ3年に一度マールを瓶詰めします。アルコール度数は40%です。醸造、熟成は、アランビックを使用した1回の蒸留により造られます。そして使用年数の異なる樫の小樽で長期間熟成されます。瓶詰め前にフィルターをかけます。味わいは、樫樽熟成期間中に、ゆっくりとマールが蒸発しながら、気品と柔らかさを増し、樽(木)から抽出されるタンニンや、それから与えられた明るいキャラメル色と調和して、味わいは゛熟成゛の真価を発揮します。 alc40%

マール・ア・ラ・マスコット ルイ・ジャドー

価格:

4,869円 (税込)

[ポイント還元 146ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

Louis Jadot 自然環境を重視し、未来へテロワールを引き継ぐワイン造り

ルイ・ジャド社は、20年前から、自社畑における化学肥料や農薬の使用を中止し、伝統的な農法を実践しています。トラクターや、足場の悪い畑は馬を使用して畑を耕しますが、元来の土壌の構成を保つため、深く耕すのではなく、表土のみを耕すようにします。ぶどう樹が土壌の中のミネラル分を吸い上げられるよう、根が深く張るようにすることで、ぶどう樹の病害に対する抵抗力は自然と高められるのです。また、品質の高いぶどうを収穫するためには、剪定を行ったり、ぶどうの畝の間に草を植えることによって収量を落とす必要があります。5年程前から、ボーヌ周辺の14ヘクタールの畑と、ムーラン・ア・ヴァンのシャトー・デ・ジャックにあるロシュグレの畑の一部をビオディナミ農法で栽培しています。ビオディナミ農法に関する研究や成果は非常に興味深く、各畑の持つテロワールがワインの中に最大限に表現されるよう、当社の栽培チームは、この農法を完全な形で実践するよう努めています。

ページトップへ