カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

シャトー・ド・カマンサック[2011]

Chateau de Camensac (赤)750ml
フォルネール兄弟が買収し、改革したことで、カマンサックのワインはスタイルが変わり、しなやかさと果実味を強調したものになった。良質の果実味、ミディアムのボディ、セラーで寝かせるに十分なタンニンといった、ある種サン=ジュリアン的な特徴を持っている。凝縮感と、率直で四角四面なスタイルを持つワインになっている。

シャトー・ド・カマンサック[2011]

価格:

4,378円 (税込)

[ポイント還元 131ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

シャトー・カマンサックは、サン・ジュリアンとの村境、シャトー・グリュオ・ラローズの奥のサン=ローラン村に位置するシャトー。「シュマン・ド・ロー=水の道」の方言からこの名前が名付けられました。メドック格付第五級ながら、知名度があまりなく、1960年代までは「興味を欠く、凡庸なワイン」と注目を浴びることがありませんでしたが、1964年にフェルネール兄弟が買収して以降、しなやかさと果実味が強調された高品質ワインに変貌。フォルネール兄弟はスペインのリオハ地方にあるワイナリー、マルケス・デ・カセレスで造られるモダンなスタイルのワインでよく知られています。また、カマンサックの復活には欠かせなかった人物が、ボルドー大学で醸造学の講師をしていた天才醸造学者エミール・ペイノー氏。彼は、伝統的な手法に縛られない様々な製法を生み出し、現代のワイン醸造学を造ったと称されています。シャトー・カマンサックは、フォルネール兄弟とペイノー氏の手によって復活を遂げた結果、1990年代以降はロバート・パーカー氏からも、「よい凝縮味を持つ、率直で毅然としたスタイルのワインである」と高く評価されています。

ページトップへ