カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

レ・トゥーレル・ド・ロングヴィル[2013]

LES TOURELLES DE LONGUEVILLE (赤)750ml
「メドックで最も荘厳」と称されるメドック格付け第2級、シャトー・ピション・ロングヴィル・バロンのセカンドワイン。メルロを主体としたふくよかで肉付きの良いスタイル。ピション・バロンと同じ畑から収穫されるブドウを使用しており、格付け第2級シャトーのエスプリを堪能できる仕上がりです。

レ・トゥーレル・ド・ロングヴィル[2013]

価格:

5,489円 (税込)

[ポイント還元 165ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ピション・バロンのセカンドワインにはレ・トゥーレル・ド・ロングヴィルと、2012年から新しく造られたレ・グリフォン・ド・ピション・バロンの2つがあります。レ・グリフォン・ド・ピション・バロンはカベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたエネルギッシュなスタイルなのに対し、シャトーの象徴ともなっている「tourelle=小塔」の名が付けられたこちらのレ・トゥーレル・ド・ロングヴィルはメルロを主体としたふくよかで肉付きの良いスタイル。ピション・バロンと同じ畑から収穫されるブドウを使用しており、新樽比率50%以上の木樽で1年~1年半熟成して造られます。ピション・バロンのエスプリを堪能できる仕上がりです。

ピション・ロングヴィル・バロンは、街道を挟んでピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドと並んでいます。畑はジロンド川の真南に面し、サン・ジュリアンとポイヤックの境目付近。ラトゥールやレオヴィル・ラスカーズ、レオヴィル・ポワフェレが隣接している素晴らしい場所に位置しています。 実は元々ピション・バロンとピション・ラランドは一つのシャトーでした。2つのシャトーの歴史は17世紀にまで遡ることができます。その時代のボルドーの議会長であったジャック・ドゥ・ピション・ロングヴィル氏によってシャトーの名声が高まり、長い間シャトーはその名声を維持し続けますが、当時の当主であったバロン・ジョセフ・ドゥ・ロングヴィル氏は5人の子供達にシャトーを分割。姉妹たち、男兄弟たちがそれぞれ相続したのが現在の2つのシャトーとなっています。姉妹が相続したピション・ラランドの方は、滑らかな女性的なワイン。男兄弟が相続したピション・バロンの方はがっちりとした、壮大で厚みのある、ポイヤックらしい男性的なワインが特徴です。力強いピション・バロンながら熟成を経て女性的なエレガントな姿へ変貌する様には、驚かされるものがあります。

ページトップへ