カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

    

ラ・コリーヌ・オー・フォッシル シャルドネ [2021] ジャン マルク ラファージュ

La Colline Aux Fossiles Chardonnay / Jean Marc Lafage (白) 750ml
化石が見つかる古い土壌で育ったシャルドネ!平均樹齢30年。株仕立てで育て、収量は45hl/haに抑えます。8月末にナイトハーヴェストを行い、12時間のスキンコンタクトを行います。収量の内30%は新樽で、残り70%はステンレスタンクで13度に保ちながら発酵させます。発酵の3か月間、週に3回のバトナージュを行います。ワイン全量の内、8%はマロラクティック発酵させ、最後にブレンドします。 外観は澄んだライトイエロー。香りはフルーティーでまろやか。白桃、ジャスミン。クリーミーな味わいで余韻に塩味が感じられます。

ラ・コリーヌ・オー・フォッシル シャルドネ [2021] ジャン マルク ラファージュ

価格:

2,365円 (税込)

[ポイント還元 71ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ジャン・マルク・ラファージュ氏は、フランスのモンペリエ大学にて醸造学を専攻し、在学中に生涯の伴侶、エリアンヌ氏に出会いました。彼女もまたワインの醸造学を学んでおり、卒業後、二人は世界中の様々な場所で醸造に携わることになります。辛口評論家として知られるジャンシス・ロビンソン氏が高く評価した、「レイシス1」は彼の醸造コンサルタント時代に生み出されました。36歳でドメーヌを引き継いでからは、彼の醸造家としての第二の人生が始まります。コンサルタントをやめ、ルーションのテロワールを自ら表現するワインを造る仕事に専念するようになりました。奥さんのエリアンヌ氏が白ワインとロゼワインの醸造を担当。現在ではアメリカのインポーター「エリック・ソロモン」をはじめ、世界中で彼のワインが評価されるようになりました。畑は、レ・ザスプル、アグリ、ラ・テットの三つにエリアにあり、レ・ザスプルはピレネー山脈の麓にある標高400メートルの高所に位置し、アグリは、アグリ川沿岸の南向きの暖かい土壌にあり、ラ・テットは地中海に面した涼しいエリアにあります。地質が複雑に入り混じったルーション地方で存分に実力を発揮している生産者です。

この商品を見ている方はこちらもチェック!

購入数

ボニカ・マリエタ[2022] マタン・カルム

3,795円(税込)
購入数

リムー サント・マリー [2021] J.L.ドゥノワ

3,619円(税込)
購入数

マス・ド・ドマ・ガサック ルージュ[2019]

9,042円(税込)
購入数

フラワーパワー [2021] ドメーヌ・デ・バルメット

2,948円(税込)
購入数

ビュル・ド・シュナン ブリュト・ナチュール NV J.L.ドゥノワ

2,959円(税込)

ページトップへ