カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

プティ・シャブリ [2019] ステファニー・エ・ヴァンサン・ミシュレ

PETIT CHABLIS / STEPHANIE ET VINCENT MICHELET (白)750ml
このキュヴェはその名の通り、ジャン・クロード・コルトーの創設者であるコルトー氏の娘ステファニー女史とその夫であるヴァンサン・ミシュレ氏がリリースしているキュヴェです。 若樹のブドウ(30%)と古樹のブドウ(70%)をブレンドしており、ブドウを圧搾後、温度調整しながらステンレスタンクで約8-10日間の発酵させます。澱と共に翌春まで熟成させ、濾過を行い瓶詰めします。ミネラル感をはっきりと感じ、きりりとした後味が、シャブリ好きには堪らない仕上がり。グレープフルーツや洋梨、白い花の香りにしっかりとしたミネラルのニュアンスが美しく調和しています。口当たりは柔らかくソフトで、爽やかな果実味とミネラルの風味が絶妙に絡み合う上品なシャブリです。 2012年ヴィンテージでは、『アシェット・ワイン・ガイド』2015年にて、見事2つ星を獲得。さらに2015年ヴィンテージでは、『フランス・マコン高品質ワインコンクール』にて金メダルを獲得するなど、お手頃な価格ながらも高い品質を誇る1本です。

プティ・シャブリ [2019] ステファニー・エ・ヴァンサン・ミシュレ

価格:

2,343円 (税込)

[ポイント還元 70ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ジャン・クロード・コルトーは、1984年からシャブリでワイン造りを始めた比較的若いドメーヌ。創設時、樹齢4年、1.5haという規模から始まったワイン造りですが、今ではシャブリ地区の5つの村に約17.6haの畑を所有するに至ります。創設者であるジャン・クロード・コルトー氏が、20年以上の歳月をかけて現在のドメーヌを築きあげ、2007年より娘ステファニー女史、そして彼女の夫であるヴァンサン・ミシュレ氏も加わり、家族経営でワイナリーを守っています。 所有する畑は、牡蠣などの化石を含んだ、キンメリジャンと呼ばれるシャブリ地区特有の石灰質土壌で構成されています。また、彼らの畑はシャブリの中でも比較的傾斜の大きい地区に位置し、水はけに恵まれた土地からは、凝縮度の高い良質なブドウが収穫されます。栽培においては「畑仕事がワインメーカーの何よりの仕事」という哲学を掲げ、カバークロップの導入に加え、フェロモンカプセルによる害虫対策を一部の区画で採用するなど、環境に配慮した持続可能な栽培方法を実施。収穫においては酸化を防ぐためにブドウを機械で素早く摘み取り、ステンレスタンクで発酵した後マロラクティック発酵を施します。味わいに旨味と複雑味を与える為、翌年の春まで澱と共に熟成させることで、美しい酸やミネラルに溢れたワインに仕上げているのです。 ブルゴーニュ地方やフランス全土のコンクールで数々の受賞歴を誇り、2010年ヴィンテージのプティ・シャブリでは、2011年ブルゴンディア・コンクールで金賞を受賞しています。その味わいはプティ・シャブリの範疇を超えると評されるほどです。

ページトップへ