カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ゴッセ エクストラ・ブリュット [NV]

Grand Extra Brut / Gosset (白・発泡) 750ml
32%シャルドネ, 45%ピノ・ノワール, 23%ピノ・ムニエ。キュミエール、キュイ、アヴネ、トジエール、ヴィレ・マルムリー、トレパイユといったプルミエ・クリュを中心にアッサンブラージュし、100%マロラクティック発酵。ドサージュは5g/Lと非常に少ない。プルミエ・クリュの葡萄は力強さがあるので時間が必要。36ヶ月の熟成。

ゴッセ エクストラ・ブリュット [NV]

価格:

7,128円 (税込)

[ポイント還元 214ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

まだシャンパーニュに泡は無く、スティル・ワインだった時代に、アイ村の助役だったピエール・ゴッセによって1584年に創設された。400年以上の間、伝統的スタイルを守り続ける、シャンパーニュで最も古い歴史を持つ小規模名門メゾン『ゴッセ』 2013年末のLa revue du vins de France誌のシャンパーニュ・メゾン特集(ブラインド・テイスティング)においてゴッセはドン・ペリニヨンやクリュッグを抑え、第四位という高い評価を受けている。 また、2013年にフランス政府からフランスの文化と歴史を継承する有形遺産に指定されている。これはゴッセとボランジェの2社のみである。400年以上の歴史を誇るゴッセは規模を拡大させることなく、質を重視する姿勢を崩さずに現在に至る。そしてこれからも『最小かつ最良のメゾン』であり続ける。 使用する葡萄はモンターニュ・ド・ランスとコート・デ・ブランのグラン・クリュ畑を中心に70村200以上生産者。1haに満たないような小区画ばかりだ。アイ村から30キロ圏内のグラン・クリュやプルミエ・クリュの葡萄が主体だが、コート・デ・セザンヌやヴィトリィ・ル・フランソワのシャルドネも使用する。 ゴッセではグランド・レゼルブ ブリュット以上のクラスでは醸造時のマロラクティック発酵を行わない。『リンゴ酸は葡萄本来が持つ自然な酸。この酸は長い余韻と複雑なアロマをシャンパーニュにもたらす』通常葡萄に含まれるリンゴ酸は3〜5g/L。マロラクティック発酵を行う事でリンゴ酸は1g以下にまで減少してしまう。 『マロラクティック発酵をする為には、ワインを加熱し培養乳酸菌を加える。更に発酵後にはスーティラージュも必要。ワインの味わいに影響がある』 ゴッセではアルコール発酵後のワインを10℃以下に冷却する事でマロラクティック発酵の発生を抑えている。ゴッセのデゴルジュマン時の総酸は6g/L(通常は3〜4g/L)。この豊富な酸が平均60カ月以上というゴッセの長期瓶内熟成を可能にしている。

ページトップへ