カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

テヌータ・ルーチェ ルックス・ヴィティス [2016]

LUX VITIS / LUCE DELLA VITE (赤)750ml
20世紀を代表する二人の醸造家が設立したワイナリー、20年以上を経た今なお輝き続ける伝説です。こちらは彼らが新たに手掛けるスーパータスカン。その味わいは力強い果実味とシルキーなタンニン、エレガントな酸が三位一体となった完璧なバランスを表現しています。また生産本数は約6,600本と大変稀少価値の高いワインです。非常に豊かで複雑味があり、地中海のキャラクターがあります。アロマはスパイシーで、ジンジャーブレッドや熟した黒果実が感じられます。味わいは、濃縮感があり、豊かなタンニンが感じられ、ルックス・ヴィティスの緻密さを表現しています。いきいきとした酸と、ほんの少し感じられる甘い印象もあるため、骨格が強さだけに先行されない非常に上品な仕上がりです。

テヌータ・ルーチェ ルックス・ヴィティス [2016]

価格:

25,300円 (税込)

[ポイント還元 759ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

こちらのルックス・ヴィティスは、ルーチェが2015年が初ヴィンテージとなる、新たなスーパータスカン。全てのものに生命をもたらす「光」への敬意を表し、名付けられました。彼らのフラッグシップであるルーチェが、サンジョヴェーゼ主体のブレンドであるのに対し、こちらはモンタルチーノ地区に2004年に植えられたカベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、少量のサンジョヴェーゼをブレンドしています。カベルネ・ソーヴィニヨンは南東向きの砂質土壌の畑で、サンジョヴェーゼは南向きのガレストロ土壌の畑で育ちます。 醸造においては、ブドウを収穫・破砕後、約28℃に温度管理されたセメントタンクにて12日間発酵を行い、バリックにて20日間のマセラシオンを実施。その後新樽比率100%のフレンチオーク樽で24ヵ月間熟成を行います。造られるワインは、力強い果実味とシルキーなタンニン、エレガントな酸が三位一体となった完璧なバランスを表現しています。 また生産本数は約6,600本と大変稀少価値の高いワインです。外観は深みのある紫がかったルビー色。ブラックチェリーやプラム、ブラックベリーなどの果実のアロマと、バニラやチョコレート、シナモンやクローヴといった複雑なニュアンスが漂う甘美な香り。口に含むと、純粋さとしっかりとしたストラクチャーを兼備した男性的な味わいが広がります。凝縮度の高い果実味と豊富ながらも極めてエレガントなタンニンが、ワインに骨格と厚みのあるテクスチャーをもたらします。黒系果実の豊かな風味と木樽由来の複雑味が調和した、優雅な余韻が長く続きます。

ルーチェは1995年、イタリア人のマルケージ・フレスコバルディとアメリカ人のロバート・モンダヴィの2つの家族によって共同で立ち上げられました。ロバート・モンダヴィ氏と言えば、ルーチェの前にカリフォルニアでオーパス・ワンを大成功させた、アメリカ最大のワイナリーを所有する天才醸造家。フレスコバルディ家は総耕作地1000haを抱え、オルネライアなど9軒のワイナリーを所有しているトスカーナの名門です。この2つの家族がタッグを組むことによって、ジョイントベンチャー「ルーチェ・デッラ・ヴィーテ」が誕生しました。ルーチェが他のスーパータスカンと異なる点は、ボルドーブレンドのカベルネ・ソーヴィニヨン主体の造りではなく、あくまでイタリアの土着品種サンジョヴェーゼを多用し、イタリアらしさを残そうとした点です。所有する畑は海抜350~420mという、モンタルチーノの中でも高地に位置しています。この土地の上部分は、ガレストロと呼ばれる片岩と砂岩が混ざった白亜質の土壌で、水捌けが良く、有機成分は少ないという、サンジョベーゼを育てるのに理想的な条件を兼ね備えています。一方、そこから低地に向けての土地は、粘土を豊かに蓄えるメルロ種に最も相応しい土質でした。こうして土壌の個性に合った品種、サンジョヴェーゼとメルロを使ったスーパータスカン、ルーチェが誕生したのです。

ページトップへ