カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

レア・シャンパーニュ[2006]BOX

Raer Champagne ギフトカートン入り750ml
1976年のファーストヴィンテージから過去に数回しか生産されていない、黄金のティアラをまとったシャンパーニュ。レアを一言で表現するなら、太陽の恵み。輝く黄金色。マンゴーなどのトロピカルフルーツやドライアプリコットなどの豊かな果実香。蜂蜜、ホワイトチョコレート、シナモン、カカオなどの複雑でオリエンタルな味わいが口中に広がります。温かく、オリエンタルな味わいとミネラル感とフレッシュネスという、対照的ともいえる要素が口の中で交互に現れます。

レア・シャンパーニュ[2006]BOX

価格:

23,650円 (税込)

[ポイント還元 710ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

1885年、高貴な物語のはじまり
レア・シャンパーニュの起源はフランス王妃マリー・アントワネットに献上された1本のプレスティージュ・キュヴェに遡ります。 1885年、王妃に献上されてから100周年を記念して、限定ボトルシリーズ「ラ・キュヴェ・デュ・サントネール(100周年ヴィンテージ)」を発表しました。ロシア皇帝アレクサンドル3世御用達の宝石商ピエール=カルル・ファベルジェによってダイヤモンドなどの宝石が施された豪華なデザインでしたが、当時の技術では再現が難しく、その100年後、このデザインに基づき、ヴァン・クリーフ&アーペルにより、レア1976が創作されました。レアのファーストヴィンテージです。2018年には、老舗ジュエラーのメレリオとコラボレーションしたレア “ル・スクレ” コレクションを発表。 レア・シャンパーニュはワインの世界だけにとどまることなく、常に類まれなるものを生み出すべく、常識にとらわれない自由な発想で、果敢に挑戦を続けています。

発表したヴィンテージは過去に10回のみ
過去40年間でレアの名を冠したシャンパーニュが生産されたのはわずか10回。1976年、1979年、1985年、1988年、1990年、1998年、1999年、2002年、2006 年、そしてレア ロゼ 2007年。一般的には、必ずしもグレートヴィンテージといわれる年ではありません。 レア・シャンパーニュのシェフ・ド・カーヴであるレジス・カミュが選ぶ特定の年。それは自然を手なづけ、流れる時と熟練の技を駆使し、他に類を見ないその年特有の個性と永遠に続くかのようなフレッシュネス、そしてレアのシグネチャーであるオリエンタルな香りを宿したシャンパーニュができると判断した年、それはまぎれもなく “レア” なヴィンテージになるのです。

IWC スパークリングワインメーカー・オブ・ザ・イヤー8回受賞
レジス・カミュは2018年5月より、レア・シャンパーニュの専任シェフ・ド・カーヴに就任。それまでの経歴では2013年のインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)で8回目のスパークリングワインメーカー・オブ・ザ・イヤー受賞を達成しています。レジス・カミュはそれまでの常識や慣習にとらわれません。プルミエ・クリュやグラン・クリュといった等級に関わらず、土地が宿す表現力を評価してブドウ畑を厳選しています。ワイン造りにおいて、最も重視しているのがテクスチャー。レアの名にふさわしいシルクのような口当たりと余韻の長いフレッシュネスの創造を追及しています。ワイン造りのみならず、土壌とブドウ畑の管理にも情熱を注いでおり、ブドウの調達や地元のブドウ生産者との関係強化にも努めています。

ページトップへ