カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

エントゥレスエロ テンプラニーリョ[2016] ボデガス トリデンテ

Entresuelos Tempranillo / (赤)750ml
ラベルは、土壌からベストを掘り出すことをイメージしたものです。銀色の部分は、土の持つ力を表現しています。「エントレ」は『の間で』、「スエロ」は『地面』を意味します。トリデンテには使われなかったタンクのものがこのワインになります。伝統的なバソ(vaso)仕立てで砂地に植えられたテンプラニーリョの畑は、サモーラ県のエル ペゴとビジャヌエバ デ カンペアンの地区に位置します。収穫は手摘みで行い、ステンレスタンクで発酵します。その後、フレンチオークの樽で6ヶ月熟成します。とても濃いチェリーレッド。コクがありたくましく、エキゾチックなローストしたスパイスやブルーベリージャムの香りに、きびきびとした黒鉛やエスプレッソも感じられます。チョコレートやスパイスの熟したフィニッシュが見事な調和をみせています。パエリャ、パスタ、マッシュルーム、シチュー、ソーセージ、チーズなどによく合います。葡萄品種:ティンタ デ トロ(テンプラニーリョ)

エントゥレスエロ テンプラニーリョ[2016] ボデガス トリデンテ

価格:

1,892円 (税込)

[ポイント還元 57ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

フミーリャに拠点を置き、スペイン各地に9つのボデガを展開するヒル ファミリー エステーツのボデガのひとつです。 「ティンタ デ トロは気難しい」・・栽培しているティンタ デ トロ(テンプラニーリョの亜種)には150年を超える樹齢のものもあります。クローンが違うため、テンプラニーリョと異なる特徴があります。とても栽培が難しい品種で、力強すぎるほどの骨格があります。さらに樹齢が古く糖度の高い葡萄が収穫出来るため、アルコール度数が高めのワインとなります。 「昔のやり方を機械で再現」・・力強い品種であるため、ポンピングオーバーでは全てが抽出され過ぎてしまうので、果帽をゆっくりと押し込み浸すことで、えぐみが出ないようにします。足で葡萄を踏んでいた時代のやり方を模した機械を使っています。 「50もの区画の葡萄を別々にワイン造り」・・畑はサモラとトロにあり、樹齢の古い畑だけを少しずつ買い足してきたため、なんと50ヶ所にも分かれています。区画は広い所でも1.5haで、それぞれ分けて醸造、熟成させます。従って、他のワイナリーよりタンクが小さめで、サイズや形はオーダーメードです。後日試飲して、どの区画をどのクラスのワインにするか決めます。品質に納得のいかないものは瓶詰めせずに他へ売りに出します。 「効率よく無駄のないセラー」・・セラー内部は無駄な部分が一切なく、思い描くワインを造るために何が必要か、効率よく運営するためにどのようなセラーであるべきか、緻密に計算された設計で、ミゲル ヒルの哲学が表れています。ただ、温度管理だけはしっかり行います。

ページトップへ