カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

タマラル ロブレ[2018]

Tamaral Roble (赤)750ml
パディジャ デ デュエロとペスケラ デ デュエロの畑の葡萄を使用しています。葡萄は畑で選別しながら手摘みで行います。葡萄は100%除梗し、一部を破砕、一部は果実味とフレイバーのために破砕せずに使います。25〜28度に温度コントロールしながらステンレスタンクで発酵させた後、フレンチオークとアメリカンオークで4ヶ月熟成させます。野生のベリーなど赤い果実のフレイバーに樽のバニラが混ざり合っています。口に含むと非常に生き生きとして豊か、十分な酸が感じられます。非常に心地よい余韻があります。葡萄品種:テンプラニーリョ

タマラル ロブレ[2018]

価格:

1,782円 (税込)

[ポイント還元 53ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

「古い樹齢と高い標高が、集約と骨格を生む」・・ボデガは、リベラ デル デュエロの中心にあり、この地域におけるワイン発祥の地ペナフィエル(バリャドリード近郊)の玄関口に位置しています。タマラルの特徴は、葡萄畑全体の30%が樹齢100年を超える古樹であるという点です。また50%以上の畑は標高900m以上の高い場所に位置し、夏暑く、冬は非常に寒くなります。さらに日中の寒暖差も大きいため、葡萄はゆっくりと成熟し、フレッシュな酸が保たれます。樹齢の古い葡萄、標高が高い畑という条件が合わさり、素晴らしく集約され、しっかりと骨格のあるワインが生まれます。 「樽の組み合わせはパズルのピースを合わせるように」・・すべてのワインをフレンチオークとアメリカンオークで熟成させます。樽熟成の仕方にも特徴があり、クリアンサ、レセルバに関しては、6ヶ月ごとに樽移しをします。しかもそれは決まったルートがある訳ではなく、途中でフランシスコがテイスティングを行って足りない要素を探し、それを補える樽に移し替えます。それを繰り返すことで、より完全なワインにしていきます。

ページトップへ