カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


リースリング クーベーアー トロッケン 1Lボトル[2018] マティアス・クラス

Riesling Q.b.A. Trocken / CRASS 1000ml (白・辛口)
選別酵母を使用して、ステンレスタンクで発酵、熟成させます。「このクラスのワインにも品質のよい葡萄を使用している。」とマティアスが語る、コストパフォーマンスの高いワイン。1リットルボトルでグラスワインでも活躍するアイテムです。生産地域:ラインガウ 残留糖度:9.7g/l 酸度:7.3g/l

リースリング クーベーアー トロッケン 1Lボトル[2018] マティアス・クラス

価格:

1,580円 (税込)

[ポイント還元 47ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

豊富な経験を生かしたラインガウの新鋭
1630年からヴィンケル、ハッテンハイム、そして1850年に現在のエアバッハで畑を所有し、現オーナーでありケラーマイスターを務めるマティアス クラスの曽祖父の時代にワイン造りをスタートしました。2014年に父のヴォルフガングから、マティアスがワイングートを引き継ぎました。ヴォルフガングの時代は一部のワインだけを元詰めしていましたが、マティアスがオーナーになると醸造設備を近隣の広い場所に移転し、少しずつ畑を買い足し、現在8haを所有しています。マティアスはワイングートを引き継ぐ前は、バート(ハッテンハイム)、シュロス ラインハルツハウゼン、シュロス フォルラーツでケラーマイスターを務めていました。バートではスパークリングワイン造りの基礎を、シュロス ラインハルツハウゼンやシュロス フォルラーツではリースリングのワイン造りの基盤を学びました。これらワインナリーでの経験が、現在のワイン造りに生かされています。畑での作業だけでなく、品種やワインの等級ごとで、発酵に使用する酵母、発酵させるタンクや樽、熟成の仕方など最適な醸造方法を見極め、最良のワインを造り上げることが彼の哲学です。「一種類に特化した生産者もいますが、大切なことは、その時々、シチュエーションにあった最良のものを造ること。」とマティアスは語ります。

ページトップへ