カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

デシエルト[2016] ボデガス・アスル・イ・ガランサ

Desierto de Azul y Garanza / Bodegas Azul y Garanza (赤) 750ml
砂漠のテロワールを活用した有機栽培で知られるアスル・イ・ガランサの最上級ワイン。「砂漠」を意味するデシエルトは力強さを出す単一畑。カベルネ100%の見事なフルボディ。醗酵:コンクリートタンク、コンクリートタンクにてマロ・ラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成15カ月(フレンチオーク、225L-300L、新樽は使用せず)

デシエルト[2016] ボデガス・アスル・イ・ガランサ

価格:

5,467円 (税込)

[ポイント還元 164ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

スペイン北東部の砂漠地帯でワインを造る“たった一軒”のボデガ。 ■クオリティの高い、自然なワイン造りを目指して。 ボデガス・アスル・イ・ガランサの設立は2000年。ピレネー山脈にもほど近いスペイン北東部ナバーラD.O.に、若い仲間3人が立ち上げたワイナリーです。ワイナリー設立の動機は、「自分たちが理想とする自然なワイン造り」を実践すること。醸造家のマリアとダニエルは、もともとバルセロナの醸造学校で同級生でしたが、そこで学ぶうちに二人は「ワイン造りとは技術ではなく、自然な表現が生まれる手助けをすることだ」という考えを共有するようになります。醸造学校を卒業後、それぞれ修業のために別の道を歩み、ブルゴーニュ、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンなどで経験を積みますが、その一方で、自分のワインを造りたいという夢は膨らんでいきます。そして2000年、マリアの兄でアーティストでもあるフェルナンドを迎え遂に夢の第一歩を踏み出したのです。

■有機栽培にはこれ以上ない最適の地。 満を持して選んだのは、国立公園にも指定されているヨーロッパ最大の砂漠地帯ラス・バルデナス・レアレスの一端、カルカスティーリョ村に50年以上もの間打ち捨てられていた一軒の元協同組合。畑はもちろん砂漠の外にありますが、砂漠の乾燥した空気とピレネー山脈から吹き降ろす北風のお蔭で病気や害虫を寄せ付けません。気候的に難しい地で有機栽培を実践するのは大変なことですが、このテロワールのお蔭で、ワイナリーでは無理なく自然な栽培に取り組むことができるのです。

ページトップへ