カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

クライン・リヴァー シラー [2017] リチャード・カーショウ

GPS Series Klein River Syrah / Richard Kershaw Wines (赤)750ml
南アフリカ屈指のクール・クライメイトから生まれる秘宝。 黒胡椒やシナモン、ブラックチェリーのノーズが立ち上がり、きめ細やかなタンニンの上品な質感とジューシーな黒系果実の味わいが口中に鮮やかに広がり、瑞々しさを際立たせます。醗酵:除梗後3日間のコールドソーク、フレンチオーク樽醗酵(天然酵母)19日のマセレーション 熟成:フレンチオーク樽にて16カ月。適量のSO2を添加し更に7カ月熟成。(新樽比率35%、228L) 年間生産量1200本

クライン・リヴァー シラー [2017] リチャード・カーショウ

価格:

6,050円 (税込)

[ポイント還元 182ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

英国出身の元シェフ、リチャード・カーショウMWによって2012年1月に設立された南アフリカを代表するブティックワイナリーです。蔵を構えるケープ・サウス・コースト地域に属するエルギン・ヴァレーは標高が高く、海に近いことから、冷たい霧・風の影響を受け一日を通して冷涼で日較差が大きな産地として知られています。リチャード・カーショウ・ワインズはこの地の気候に最も適すると考えられるシャルドネ、シラー、ピノ・ノワールの栽培に注力しワイン造りを行っています。醸造面ではテロワールの特性を最大限に引き出す為、人的介入を極力控えた手法が用いられ、天然酵母だけを利用し、何も添加せず自然発酵を促します。こうして生み出されるカーショウ氏のワインは、2012年のファーストヴィンテージから高い評価を獲得し注目を集めています。

クール・クライメイト:エルギン地区
南アフリカでも最も冷涼な地区の一つとして知られるエルギン・ヴァレーは標高が260-500mと高く、太平洋から僅か15kmの地点にある冷涼なワイン産地です。このあたり一帯は雲に覆われやすく、ブルゴーニュ南部や北ローヌに近い気候帯で、日中の寒暖差などが大きい点からもブルゴーニュ品種やシラーの栽培に適した産地として知られます。 またリンゴの名産地としても知られ、近年、西ケープ州の中でも特別な栽培地区として再認識されています。エルギンの谷は山々に取り囲まれた6角形をした台地になっており、これ以上栽培地区を広げることができない特異な地形をしています。この中に幾つかの小地区が存在し、テロワールの異なる各地区から卓越したワインが生み出されています。 カーショウ氏が目指すワインのスタイルは、そのワインが生まれた場所が連想されるような(テロワールが感じられる)ワインです。カーショウ・エルギン・シャルドネは控えめで、ミネラル感、上品な白い果実味に、オートミールのニュアンスやオーク樽由来の複雑さが感じられます。一方、シラーは黒果実やヨード、薬草や黒胡椒のフレッシュで調和の取れた味わいを引き出す繊細なタンニンに支えられた緻密なスタイルのワインが特徴となっています。

ページトップへ