カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

エプ [2018]

EPU Almaviva (赤) 750ml
オーパス・ワンに続く豪華コラボレーションによって生み出された、まさにチリのオーパス・ワンというべき偉大なワイン、アルマヴィーヴァ。そんなアルマヴィーヴァのセカンドワインが、こちらのエプです。生産量が少なく、その稀少性からワインラヴァー垂涎の的となっています。正統派ボルドーのスタイルに、果実の甘さを伴うエネルギッシュでパワー漲るチリテイストが見事に融合した1本です。品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、カルメネール、カベルネ・フラン、メルロ

エプ [2018]

価格:

9,185円 (税込)

[ポイント還元 276ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ボルドーワインの頂点の一つ、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社と、チリ最大のワイナリー、コンチャ・イ・トロ社とのジョイント・ベンチャーにより1998年に誕生したチリワイン、アルマヴィーヴァ。チリの恵まれたテロワールにボルドーのワイン造りにおける知識と技術が見事に融合した、傑作とも言える1本です。 アルマヴィーヴァは、コンチャ・イ・トロ社が所有するカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培に最適な畑で収穫されるブドウに、ムートン・ロスチャイルドがボルドーで培った技術が注ぎ込まれて完成します。チリにはフランスのように「格付け」というシステムがないものの、アルマヴィーヴァの誕生によって「一級ワイン」と呼べるようなワインを造ろう、という意識が高まるきっかけとなったのは確かです。 ブドウに対する徹底した品質管理はもちろん、充実した醸造施設、有能なテクニカル・チームなど、アルマヴィーヴァのワイン造りには、フランスの技術や伝統が息づいています。それはまさに、バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド社がロバート・モンダヴィと共に生み出した世界的に有名なカリフォルニアワイン、オーパス・ワンと同様のコンセプトであり、チリのオーパス・ワンというべきプレミアムワインと言えるでしょう。 アルマヴィーヴァは、リリースする度に各国のワイン評価誌で軒並み高評価を得ており、ワイン・スペクテーターでは、2000年に入ってから全てのヴィンテージで90点以上という驚きの高得点を連発。世界的に活躍するワイン評論家であるロバート・パーカー氏に至っては、未だかつて90点以下の点数を付けたことがありません。さらにワイナリーとしても、2014年にアメリカの権威ある評価誌、ワイン&スピリッツにて「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」に輝くなど、その名を世界中に知らしめています。

そのアルマヴィーヴァのセカンドワインがこちらのエプ。エプとは、チリの先住民族であるマプーチェ族の言葉で "2番目"という意味で、多くのボルドーの格付けシャトーが造るセカンドワインのように、アルマヴィーヴァと同じ地区で育てられる良質なブドウから仕立てられた第2のワインという位置付けとなっています。 エプはもともと、ワイナリーにあるワインショップのみでひっそりと販売されていた門外不出のワインで、徐々に広まった評判を受けて国外への輸出が決定。その初輸出先として決定したのが日本であり、2006年ヴィンテージが初お披露目となりました。 ブレンドは、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体に、カルメネール、カベルネ・フラン、メルロをブレンド。ファーストラベルのアルマヴィーヴァに比べ、樹齢の若い樹のブドウを使用することで、より親しみやすく、リリース直後の若いうちから楽しめるスタイルに仕上がっています。ファーストラベルよりも生産量が少ないために、その稀少性から世界中で支持されており、ワインラヴァー垂涎の的となっています。

ページトップへ