カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ


徒然

+
世界中で読み継がれている名著「生きている土壌 腐植と熟土の生成と働き(エアハルト・ヘニッヒ著)」を読みました。もうすでに10年前に出版されている本ですが、やっと読むことが出来ました。人が読むべき本にはいつか出会えるそうですが、自然農法で野菜作りをはじめて6年目の今に読むと深く腑に落ちます。蜂をはじめとして世界中の動植物が減少して、中には絶滅の危機を迎えている種も多いと言われる現在、世界の行く末には恐怖を感じてしまいます。気候変動を引き起こした環境破壊の修復のヒントをこの本から読み解けます。

ページトップへ