カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ジュヴレ・シャンベルタン ラ・ジュスティス [2016] シャルロパン

GEVREY CHAMBERTIN LA JUSTICE / Charlopin (赤) 750ml
アンリ・ジャイエの教えを受け継ぐ、ブルゴーニュ最高峰のドメーヌのひとつ。優雅な趣さえ感じさせる、素晴らしい単一畑。 「正義」という意味の「ジュスティス」は、ジュヴレ・シャンベルタンの中でも特に人気の高い畑。水はけの良い砂が積もった石灰岩の地層から成る畑から、独特の優雅な趣を感じさせる素晴らしい味わいのワインが生まれます。外観は深めのルビーレッドの色調。ラズベリーやレッドチェリーのような果実のフレッシュなアロマが立ち上ります。グラスを回すと、バラやリコリス、スパイスの香りが広がり力強い印象。口に含むと、強めのストラクチャーとふくよかなボディが感じられます。溌剌とした果実味と酸に、ミネラルや樽のニュアンスが重なり、バランスの良い味わいを演出します。シナモンの香りと共に、余韻が長く続きます。

ジュヴレ・シャンベルタン ラ・ジュスティス [2016] シャルロパン

価格:

10,989円 (税込)

[ポイント還元 330ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

シャルロパンは、モダンなワイン造りの先駆者と言われ、ジュヴレ・シャンベルタンを拠点にブルゴーニュ全域で、40以上のアペラシオンを手掛ける名門ドメーヌ。フィリップ・シャルロパン氏は、あのピノ・ノワールの神様と呼ばれるアンリ・ジャイエ氏から指導を受けていた1人で、愛弟子としてとても可愛がられていたといわれています。 シャルロパンのモットーは、あくまでも自然なワイン造り。ブドウの質そのものが、その後の醸造、そしてワインの質を決定すると考えるため、極力自然の力を邪魔しないように、かつブドウの樹が自力で凝縮味のある果実を結実できるよう、細心の注意を払っています。その1つとして挙げられるのが、リュット・レゾネの採用。ブドウの栽培には除草剤と化学肥料は使用せず、殺虫剤代わりにフェロモンカプセルを用いています。ブドウの樹齢は概ね高く、完熟ブドウの収穫はもちろんのこと、厳しく選別した果実は除梗した後、1週間に及ぶ低温マセラシオン発酵を行い、凝縮感のある奥深い味わいを引き出しています。 醸造の際も培養酵母の使用と補酸は決して行わず、その後は瓶詰め直前まで澱引きせずに樽熟成。こうして造られるシャルロパンのワインは、凝縮した果実味とアロマが溢れるボリュームのある味わい。熟成を経ることで樽の香りがアロマに溶け込み、洗練された奥行きのある味わいに変化します。精妙なフィネスを備えた確固たるシャルロパンのスタイルは、まさに“ブルゴーニュ最高峰の1つ”といえるでしょう。

ページトップへ