カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ G&G[2010 ] ルイジ・リゲッティ

Amarone della Valpolicella Classico G&G / Luigi Righetti (赤) 750ml
選ばれた最高の4樽のみから造られた、 生産量、約1,000本の超限定アマローネ。 生産量、約1,000本の非常に限られた特別なワインです。 「G&G」とは、リゲッティ家の兄弟、ジャンマリアとジュゼッペの頭文字をとったもので、ラベルには彼らのサインが書かれています。畑は、古くからヴァルポリチェッラを産する「クラッシコ」のエリアの丘陵地にあります。また、このワインには樹齢50年の古樹の葡萄を使います。収穫は手摘みで行い、摘み取った葡萄を木製の木箱に入れ、アパッシメント(陰干し)します。通常のアマローネでは3ヶ月のアパッシメントのところを、なんと5ヶ月間も乾燥させます。収穫の翌年の2月から3月にかけてプレスします。発酵は天然酵母を使い、温度コントロールしながら20日間行います。その後、フレンチオークのバリックで24ヶ月熟成させます。その中から、試飲をして最も素晴らしい4樽をこのワインのために選びます。フィルターをかけずにボトリングし、1年間瓶熟させています。ガーネットを帯びた深い赤色。暖かみのある味わいで、口当たりはヴェルヴェットのようにとてもしなやかです。深みと広がりがあり、非常にバランスがとれています。葡萄品種:コルヴィーナ、ロンディネッラ

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラッシコ G&G[2010 ] ルイジ・リゲッティ

価格:

8,037円 (税込)

[ポイント還元 241ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

アンジェロ リゲッティが100年以上前に傑出した生産者として評判を得てから今日まで高い評価を受けています。4代目のジャン・マリア・リゲッティ(1966年生)、父ルイジ(1923年生)、兄(1960年生)が中心の家族経営で、他に13人が働いています。カンティーナは、ヴァルポリチェッラ クラッシコの中心に位置するマラノ ディ ヴァルポリチェッラの小さな地区、ヴァルガタラにあります。借りている畑は、ヴァルポリチェッラの6ヶ所に分かれているため、それぞれの天候の違いが大きく、ある畑が悪くても他が良いという風にヴィンテージの差が少なくなっています。90歳を超えた父ルイジが10~15日おきに畑を廻り、コミュニケーションをとりながら、契約農家に葡萄の栽培までを指導しています。ルイジ リゲッティ家のワインの最大の特徴は、トップクラスのヴァルポリチェッラの生産者と同レベルの品質で、価格は常に2~3割安いと言うことです。他のイタリアの生産者にありがちな、毎年の蔵出し価格の値上げも全くしないジャン マリアのおおらかな性格は、大変好感が持てます。このワインを取り扱う輸入元のバイヤーが1997年にヴィニタリィのヴァルポリチェッラ生産者組合のブースへ行き、20種類以上のいろいろな生産者のワインを試しましたが、良いと思ったワインのほとんどが、法外とも言える高い価格だったそうです。ほぼあきらめかけた気持ちで、ヴィニタリィに出展していない、このルイジ・リゲッティ家を訪問したところ、その結果は…、この造り手によるワインがここでご紹介させていただくことでお分かりいただけるでしょう。

ページトップへ