カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

ジロラット [R-2018] シャトー・トゥール・ド・ミランボー

Girolate Rouge / Chateau Tour de Mirambeau (赤)750ml
ジロラット、モン・ペラで世界中を驚愕させた革命的ワイナリー! 20年以上英国航空に採用される実績を誇るヨーロッパ随一の名門シャトー,ボルドーの革命者と言えるティボー・デスパーニュ氏が造る、トゥール・ド・ミランボーのフラッグシップ。超高密植、新樽100%醗酵・熟成。濃厚な果実味と滑らかで上品な口当たり。品種:メルロー 主体、カベルネ・フラン

ジロラット [R-2018] シャトー・トゥール・ド・ミランボー

価格:

8,965円 (税込)

[ポイント還元 269ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

世界を驚かせた高密植・新樽醗酵・オクソラインで生まれる超ド級ワイン「ジロラット」 このワインを語らずしてトゥール・ド・ミランボーを語ることは、もはやできないでしょう。2001年が初ヴィンテージの「ジロラット」は、シャトー・トゥール・ド・ミランボーの畑の中でも特に優れた、1ヘクタール当たり1万本という高密度の区画から、1本のブドウ樹に対して2~3房のみという低収量で栽培されたメルローを丁寧に除梗し、なんとそのままオークの新樽に放り込んで醗酵を行います。完熟して今にもはちきれんばかりのブドウが入ったオーク樽は、今は「オクソライン」として世に知られる回転式ラックに設置されます。醗酵の期間中ゆっくりと回転させることで、ブドウ果汁は樽と接触し、樽のタンニンが果汁のタンニンとよく溶け合い、結果的にワインはスケールの大きな、それでいて滑らかなワインへと進化します。そのワインはロバート・パーカー氏に「未だかつて、たいした名声もないアペラシオンでこんなに華々しく成功した者はいないだろう」と言わしめ、世界中の評価誌に注目を浴び、現在もボルドーのプリムール・テイスティングではメドックやサン・テミリオンなど銘醸シャトーと並んで評価されるジロラットは、こうして誕生したのです。

「オーパス・ワンに肩を並べる」と神の雫で大絶賛されたことから日本で一躍人気ワインとなったシャトー・モン・ペラ。実は、それ以前から長い間高い評価を浴び続けてきたワインでもありました。「グラン・クリュと同品質ながら、格別魅力的な価格」(デキャンター誌)、「品質と繊細さは他のすべてのワインを圧倒している」(マスター・オブ・ワイン ジャンシス・ロビンソン氏)等、著名な評価誌や評論家から絶賛の声を受けてきており、1864年からガイドブックなどに名を残してきました。そんなモン・ペラを生み出す前身となったのは、先代のジャン・ルイ・デスパーニュ氏。型破りで知られる彼は、アメリカ大陸でヒッチハイクの旅をしつつ現地のワイナリーで仕事をしながら生計を立てていました。そんな中、オーパス・ワンを生み出したロバート・モンダヴィ氏と出会います。ここで覚えたカルフォルニアの最新のワイン造りをボルドーに戻り導入。例えばステンレスタンクを右岸の生産者としては初じめて取り入れ、その結果注目に値するピュアな果実味をまとったワインの生産を実現することとなりました。これはまさに、ボルドーのテロワールと当時の最新技術との融合による化学反応です!

ボルドー内陸に位置し、広大なエリアに広がる産地アントル・ドゥ・メール。トゥール・ド・ミランボーが位置するのは、同エリア北部の境界にあたるドルドーニュ川沿いです。このエリアは川を挟んで、右岸の銘醸地でもあるサン・テミリオンに対峙する場所に位置します。地質学的には、ミランボーの位置するエリアはその昔サン・テミリオンと地続きであり、オーゾンヌなどの銘醸ワインを産む土地と同じ土壌を持っていることがわかっています。つまり、ミランボーはポテンシャルを秘めた畑を持っているのです!

ページトップへ