カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

バルバレスコ ガヤ GAJA [2018]

BARBARESCO / GAJA (赤) 750ml
イタリアワインの帝王。14の最優良区画のブドウをブレンドし、ネッビオーロの美しさと帝王の品格を完璧に体現した「真のバルバレスコ」。2018年のピエモンテはブドウの品質と収量共に恵まれ、素晴らしい出来栄えとなったヴィンテージ。冬から春の穏やかな気候を経て、夏は気温の高い日が続きました。また7~8月にかけて、降水量が多かった事も特徴。9月上旬には高品質なブドウの収穫に成功し、凝縮した果実味とフレッシュな酸を備えたワインが造られました。熟したイチゴやラズベリー、カシスなどの果実のアロマに、スミレやラベンダー、スギ、ココナッツ、コリアンダー、ダークチョコレート、ミントなどの様々なニュアンスが調和した複雑な香り。口当たりは滑らかで、凝縮感のある果実味と繊細で緻密なタンニン、鮮やかな酸が印象的です。今すぐ開けてもお愉しみいただけますが、10年以上の熟成ポテンシャルも備えています。

バルバレスコ ガヤ GAJA [2018]

価格:

24,508円 (税込)

[ポイント還元 735ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

イタリアワインの生産者として、間違いなくトップクラスの地位を不動ものとしているガヤ。ガヤの歴史は、17世紀半ば、ガヤ・ファミリーの初代、ジョヴァンニ・ガヤ氏がスペインのカタルーニャ地方からピエモンテに移住してきたことから始まりました。ジョヴァンニ氏は1859年にワイナリーを創設、2代目の時代には、現当主であるアンジェロ氏の祖母、クロチルド・レイ女史もワイン造りに参加し、徹底して品質にこだわるガヤスタイルのワイン造りの基礎を造り上げました。そして3代目アンジェロ氏の父にあたるジョヴァンニ氏の代に、現在もガヤのフラッグシップであるキュヴェ、バルバレスコが高い評価を受けたことによってイタリアワイン界のトップとしての地位を確立、同時にソリ・サン・ロレンツォやコスタ・ルッシなどの畑を購入し、ワイナリーを拡大しました。 そして4代目、現当主のアンジェロ氏の時代。1961年からワイナリーに携わっていたアンジェロ氏は、バリック樽の導入や、単一畑のワインの生産など、様々な改革を実施。ピエモンテの伝統的なワイン造りを守りながら、革新的な設備や技術を取り入れ、世界中から認められる存在となりました。現在は、後継者である3人の子供たちとともにワイン造りを行っています。また、1990年代には本拠地のピエモンテだけではなく、トスカーナ州にも二つのワイナリーを購入。現在、ピエモンテには250エーカー、トスカーナには67エーカーの畑を持ち、両方の産地から世界的高評価を得たワインを数多く造り出しています。

ページトップへ