カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

ウエストサイド ジンファンデル[2017] ピーチーキャニオン

Westside Zinfandel / Peachy Canyon (赤)750ml
これぞパソ・ロブレスを代表するジンファンデル!素晴らしい凝縮感と上品なアロマ。サステイナブル農法の自社畑で丁寧に造られたジンファンデル。月桂樹の葉、バラの花びら、白胡椒やコリアンダー、アニスなど複雑なアロマがグラスから溢れ出す。ラズベリーやイチゴとルバーブパイなど果実味溢れるフレーバーにミネラルとタンニンが素晴らしいバランス。優しい樽香が華を添える。

ウエストサイド ジンファンデル[2017] ピーチーキャニオン

価格:

3,575円 (税込)

[ポイント還元 107ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

パソ・ロブレスの西側にあるピーチーキャニオンは、1988年にダグ&ナンシー・ベケット夫妻が立ち上げた家族経営のワイナリーで、パソ・ロブレスに最初に出来た10のワイナリーの一つに数えられています。テロワールを重視し献身的なワイン作りの姿勢が評価され、多数の受賞歴を誇り、模範的なジンファンデルを武器に、パソ・ロブレスをカリフォルニアの重要なワイン産地の一つへと押し上げました。 現在ワイナリーを引き継いだ2代目のジョシュ&ジェイク・ベケット兄弟は、ブドウ畑で両親の背中を見て育ちました。長年のワインビジネスに携わる中で、彼らは少し変わったアイデアでマーケットに可能性を見出しました。2004年に兄弟はピーチーキャニオンを離れ、クロニックセラーズを立ち上げ、独自のワインを作り始めます。ワインの質と巧みなマーケティング力でワイナリーを年産17,000ケースの規模へと成長させ、2019年にワイナリーエクスチェンジ社へ会社を完全売却。その後ピーチーキャニオンに戻り、正式にワイナリ―の経営を引き継ぎました。 これまでピーチーキャニオンはジンファンデルにより評判を築いてきましたが、現在栽培中のブドウは、ローヌとボルドー品種が40%を占めています。ジョシュとジェイクは最近また新しいヴィンヤードを手に入れました。ベケット・ファミリーは現在パソ・ロブレスの西寄り、海側に、102エーカーの自社畑を所有しています。全ての自社畑は、ウィロウ・クリーク、 アデレーダ、 テンプルトン・ギャップの3つのサブAVAの内にあります。パソ・ロブレスの老舗ワイナリーとして、これらの素晴らしいAVAのテロワールを最大限表現するため、2019年ヴィンテージより生産するすべてのワインをエステート・ワイン、自社畑で収穫されたブドウのみ使うワインとしました。

ページトップへ