カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

ピュリー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ガレンヌ [2014] ルイ・ジャド

Puligny Montrachet 1er Cru La Garenne / Louis Jadot (白)750ml
「ガレンヌ」はウサギの生息地の意味。畑はシャン・ガンのさらに傾斜上部に位置します。ミネラルが豊かで複雑な味わいが持ち味。ルイ・ジャドのラ・ガレンヌは特に白桃やアーモンドのニュアンスが感じられる、大変エレガントなワインです。

ピュリー・モンラッシェ プルミエ・クリュ ラ・ガレンヌ [2014] ルイ・ジャド

価格:

12,100円 (税込)

[ポイント還元 363ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ルイ・ジャド社は1859年に、由緒あるブドウ栽培家としての歴史を有するジャド家のルイ・アンリ・ドゥニ・ジャドによって創設されました。 1794年からジャド家が所有するシュヴァリエ・モンラッシェ・レ・ドゥモワゼルの総面積の半分や、1826年に取得したボーヌ・ヴィーニュ・フランシュのプルミエ・クリュで、現在までモノポールであるクロ・デ・ズルシュールに加え、ブルゴーニュの銘醸格付け畑を次々に取得し、現在約240haの自社畑を所有するブルゴーニュ有数の大ドメーヌとなるとともに、優れた品質のワインを提供するネゴシアン・エルブールとしても高い評価を受けています。

ルイ・ジャド社のワイン造りの目的は、自らが誇りとするブルゴーニュの真のテロワールを、それぞれのワインを通じて表現することであり、長い将来にわたってそのテロワールが維持されていくことです。そのために、約20年以上前から化学肥料や農薬の使用を排除するなどオーガニックな取り組みを強化しており、2019年にはHVE(High Environmental Value 環境価値重視認定)の最高位であるレベル3を取得しました。 醸造は天然酵母を使用し、じっくりと時間をかけて行います。最先端の設備を備えたボーヌのラ・サブリエール醸造所を主軸に、コート・シャロネーズのジヴリにあるブルゴーニュ・ジェネリック専用の醸造施設、またシャブリ、ボージョレなど、ブルゴーニュ各所に醸造所を配置し、ルイ・ジャド社のワインの品質をさらに高めるに至っています。

ページトップへ