カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

  

ラ・ポヤ [2012] アレグリーニ

LA POJA / ALLEGRINI   (赤) 750ml
ワイン評価誌ガンベロロッソの2016年版にて、「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、イタリア最高の生産者に輝いたアレグリーニ。僅か2.65haの小さな単一畑で造られる、最高のコルヴィーナ種を使用した銘品。年間生産量は約1000ケースのみという稀少性で、圧倒的な果実の凝縮感と複雑味に満ちた味わいです。タバコの葉や香辛料、煙が加わった、黒スグリとイチジクのコンポートを思わせる優雅で複雑な香り。素晴らしく凝縮された果実の味わいが、力強いタンニンを包み込み見事なストラクチャーを形成しています。非常に長い余韻は、グラスを持った際に感じた香り同様複雑で、抜栓から最後の一口まで豊かな時間を演出する素晴らしい逸品です。

ラ・ポヤ [2012] アレグリーニ

価格:

13,200円 (税込)

[ポイント還元 396ポイント~]
購入数:

在庫

在庫切れ

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

アレグリーニは、イタリアの権威ある評価誌ガンベロ・ロッソにおいて、最高賞トレ・ビッキエリの獲得数が通算30個以上とヴェネト州でNo.1、イタリア全土の中で第5位という誰しもが認めるワイナリーです。同誌の2016年度版では、年に一度、イタリアの最も優れたワイナリーにのみ贈られる栄誉ある賞「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を受賞。その実力は、16世紀より続く歴史ある名家ならではの素晴らしいテロワールと、家族経営による利益よりも品質を重視した手間隙を掛けたワイン造りによって支えられています。 アレグリーニの名声を築き上げたのが、最上級キュヴェであるアマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ・クラッシコ。アマローネとは陰干しして糖度を高めた ブドウを使用するという珍しい赤ワインで、干しブドウを思わせる芳醇かつスパイシーな香り、ヴェルベットのような滑らかで濃厚な風味がいつまでも続く魅惑 的な味わいは、多くのワインラヴァーの心を掴んで離しません。アレグリーニは、アマローネの最高生産者として世界に認められています。 アレグリーニが本拠地とするのは、「ロミオとジュリエット」で有名なヴェローナの街から18km北西に進んだ、ヴァルポリチェッラ・クラシコ地域内のフマーネと呼ばれる地区。ヴァルポリチェッラの中でも「クラシコ」と名乗れるのは、最も古くからブドウが栽培される5つの特別地区のみで、フマーネもその一つに数えられています。 ワイナリーが所有するおよそ100ha以上の畑は全て自社畑、アルプス山脈から続くレッシーニの山々と、イタリアで一番大きな湖である、ガルダ湖の間に位置しています。この地は北から南に丘が並行して連なり、春の雪解け水や秋の大雨以外は乾燥した谷となるユニークな地形。この地域が特有の微気候を生み出しているのです。また石灰質の土壌は表面を白い石が覆っているため、日中は石が光を反射させることによってブドウに凝縮した糖度と適度な酸を与えてくれます。

ラ・ポヤに使用されるブドウが造られているのは、標高320m、ラ・グローラの畑の頂上に位置する、僅か2.65haの小さな畑。「ポヤ」とは、白ブドウを黒く染めたという伝説のある黒い鳥の名前に由来しています。1970年代後半にコルヴィーナ種だけを植樹し、イタリアでも指折りの栽培技術を駆使して、最高品質のブドウ造りにこだわっています。 ブドウが完熟するのを待って、10月頃に収穫。除梗・破砕の後、毎日定期的にルモンタージュを行いながら22~31℃に温度が保たれたステンレスタンクで12~15日間発酵させます。マロラクティック発酵の後に、フレンチオークの新樽にて20ヵ月間熟成後リリースされます。これらの醸造方法によって、圧倒的な果実の凝縮感と複雑な味わいが魅力のワインに仕上がるのです。 こちらのラ・ポヤは、「最高のコルヴィーナだけでワインを造ってみたかった」というアレグリーニの情熱が詰まった特別な一本。年間生産量は約1000ケースのみという稀少性、そして世界的に有名なワイン評価誌、ワイン・アドヴォケイト誌やワイン・スペクテーター誌において、過去ほぼ全てのヴィンテージが90点以上を獲得している、知る人ぞ知る名品です。是非この機会にお試し下さい。

ページトップへ